2月9日に無事出産❤️計画和痛分娩の流れ①

2月9日に元気な男の子が産まれました!

山王病院で計画和痛分娩をしました。

 

昼間は赤ちゃんといっしょに過ごし、夜は母子別室です😀授乳やおむつはまだ慣れませんが、赤ちゃんはめちゃくちゃ可愛い😍早く色々上手になりたい❤️

 

入院からの流れ

 

★2月8日  

14:00 入院

 

14:30 診察  子宮口1.5センチ  バルーン挿入

痛いのかとビクビクしてたけど、これは痛くない。子宮口すでに開いてるとあんまり痛くないのよ〜、と言われる。バルーンは子宮口3センチに開いてくると、自然に抜けるらしい。明日の朝の診察で3センチに超えて、バルーン抜ければ順調とのこと。バルーンを入れたあとから、少量出血つづく。

 

15:00 急に生理痛が重いときのような下腹部痛、腰痛、仙骨の痛みが出現し、旦那に腰を強めにさすってもらう。陣痛が来たかと思った。

 

15:30 さっきの痛みはひっこむ

17:00 また生理痛のような痛み

18:00  夜ご飯  食べてる最中もなんだか下腹部重い

21:00 就寝  お腹はなんとなく重い

ちょいちょい目覚めるが比較的眠れた

ご飯は21:00まで食べてオッケーなので、みかん、お菓子を食べあさる。飲み物は、お茶、お水、ポカリ系ならずっと制限なし。

 

★2月9日

6:00  起床 シャワー   

昨日のお腹の重い感じがなくなってて、バルーンも抜けず、お産が遠のいている感じ!

心配になり、お部屋の中をぐるぐる歩き回る。

 

9:30 診察。子宮口は3センチ弱と。バルーンはなんとか抜けたみたい〜。先生には子宮口と産道柔らかいから、いけると思いますよ〜!と。

 

10:00 助産師さんが点滴いれて、促進剤開始。

麻酔の先生もきて、硬膜外麻酔も入る。硬膜外麻酔入れるときは押される感じと、左側にちょっと鈍痛。先生に、鈍痛を感じることを伝えると、鈍痛を、感じない位置にカテーテル先を移動してくれた。麻酔の薬が入ると、左側だけポカポカ温かい。それを伝えると、右側を向いてと。右側を向いて、右側も温かくなった。確か時速8mlで麻酔いってたかな?この後、子宮の収縮はよくわからない。

 

11:00 助産師さんが見てくれて全然子宮口開いてないと!麻酔時速4mlに下げられる。なんだか、痛くなってくる。骨盤、大腿骨、仙骨が全部みしみし動く感じが定期的に来る、しかも右側だけ。自己判断で、また右側を向く。右側向いたら、収縮(陣痛?)は来てるのは分かるけど、痛くなくなる。

 

13:00 助産師さんの診察で子宮口全開大してるから、いきみましょう!と。

 

つづく。