2017年3月 CDL 4周目 凍結分割胚移植 判定日③化学流産決定

D41

 

おそらく胎嚢が確認できる時期。。

 

妊娠検査薬がだんたん薄くなってきており、自分でも薄々気づいていました。。。

 

 

採血の結果は

 

 

β-hcg  290.6

 

先生「前回から2倍くらいしか伸びてない。10倍位になってれば良かったのですが、、」

 

先生は、いつも淡々としているが、この日はいつもより優しく、人間らしい感じ。

 

この後、処置室で看護師さんが、はげましてくれた。看護師さんも実は不妊治療してて、うまくいってなくて、っていう話をしてくれて、一緒に泣いてくれた。

 

優しくされると、どんどん涙が出てきちゃうよね。

 

涙ながらに

 

お礼と、今まで採卵もうまく出来ていなかった私が、採卵できて、移植までいけて、ここまで来れただけでも、進歩できて良かった、って事を伝えた。

 

貯蓄卵もあることも、ありがたいしね。

 

お会計後、旦那さんに電話して、泣きながら聞いてもらった。

 

この日は、この後仕事だったので、職場へ。

 

職場の上司は、私の治療も今回の経過も知っていた。職場につくなり、泣いてしまってんだけど、上司が抱きしめてくれた。

 

抱きしめてもらうと安心するものですね。

 

他の人も、はげましてくれて、よく仕事来たね、えらいね、って言ってくれて。。。

 

皆様の優しさが本当に身に沁みました。

感謝です。

 

 

職場の人にどこまで話すか、皆迷うところですよね。私の今の職場は女子が多く、子供がいる人、不妊治療してて諦めた人、独身の人、結婚してて子供がいない人など、様々な人がいます。ただ、全員本当にいい人で信頼できるから、話しました。

 

もしかしたら、話すことによって気を使わせてしまうかもしれないけど、私の場合は話した方が自分がラクになるし、治療しやすいだろうと思って話しました。

 

ただ、治療は気分の波がすごくあるし、周りの人が知らない方がラクな人はそうした方がいいと思います。

 

クリニックドゥランジュは、9時から15時30が診察時間だけど、ちゃんと通わせてもらって、すごく恵まれている環境です。

 

本当転職できてよかった。

前の職場は、休みにくいし、治療で休みたいっていっても有給休暇使わせてもらえなかったしね。