妊娠12W 頚部浮腫の話 ③

http://piyotanya.hatenablog.com/entry/2017/08/04/090721

 

http://piyotanya.hatenablog.com/entry/2017/08/04/184324

 

FMC東京クリニックの診察の話です!

 

 

カウンセリングが終了し、ペットボトルのミネラルウォーターをいただき、20分ほど待っていました。

 

 

尿が溜まってる方が見やすいとのことで、尿を溜める指示がありました。

 

 

待っている間に、テレビでよく見かける宋先生をお見かけしました。

 

診察室に呼ばれ、担当は院長先生でした。

 

広くて綺麗なエコー室。ホテルのスパを受ける部屋みたいです。

 

 

経腹エコーでした!

 

早速、頚部浮腫の検査。

 

先生「問題ないですね」

 

よかった!問題なかった!

 

先生「むしろ平均より薄いですね。1.3mm」

 

 

頚部浮腫というのは、みんなにあるものらしいです。私のCRL(頭殿長)だと平均は1.7mmらしい。CRL(頭殿長)によって平均は違います。

 

 

その他、脳の形、内臓逆位がないか、鼻骨があるか、心臓は4つの部屋に分かれてるか、三尖弁逆流はないか、腎臓は2個あるか、膀胱があるか、など40分ほどかけて、かなり細かく全身をチェックしてくれました。

 

結果異常なし。

 

さらに採血の検査をするかどうかですが、私はしませんでした。

 

エコーの結果をふまえて、13.18.21トリソミーの確率を出してくれます。

 

こちらも問題ありませんでした。

 

 

山王病院の先生が、頚部浮腫あるけど問題ないって言ってたし、検査を受けなくても良かったのかもしれませんが、その他の臓器も細かく、診てもらえて、私は受診してすごくよかったです。

 

 

頚部浮腫は本当は何ミリだったのか、とか心配しながら過ごすより、精神衛生上、良かったと思います。

 

 

 頚部浮腫のことでモヤモヤしている方がいたら、きちんとした機関で測っていただいた方が、正確な結果が分かると思います。

 

 

以上、頚部浮腫についての話でした。