2017年5月 CDL 6周期目 凍結胚盤胞移植①

D3 受診 

 

E2     50

FSH  16.1

 

エコーにて遺残卵胞なし。

FSHが高めなんだけど、これはプラノバールの影響なので、いいのです。みたいな感じに説明されます。

 

遺残卵胞で排卵すると、良い黄体が作られず、良い高温期が出来ないので、移植周期も、遺残卵胞なくして、良い排卵をさせるみたいです🌸 

 

D13

E2 182

 

卵胞の状態とホルモン値、良いので移植します!と。

 

ちょっとE2少ないのでは?と思いましたが、先生が良いと言うなら良い❣️と信じることに。

 

この日はドゥランジュで看護師さんと一緒にブセレキュア。

 

ドゥランジュでは、ブセレキュアを調整周期でも使うし、開封したら、使用期限は半年❣️

 

使用期限がすぎたので、ドゥランジュに来てから2本目のブセレキュアです。

 

D14からプラノバールバファリン開始し、D19に凍結胚盤胞移植となりました。