札幌旅行 ①

先週末、三代目 j soul brothersのライブのために、旦那と札幌に行ってきました❤️

 

本当は去年の12/24に行くはずでしたが、マキダイさん達の乗ってた車が函館で事故にあい、中止になっていたのでした💦

 

なので、今回は待ちに待ったライブでした❤️

 

ライブ前日の夕方、新千歳空港に到着。

 

その日の夜はすすきのの、おが、ってお店にいきました✨

 

f:id:piyotanya:20170902182235p:image

 

ここ✨

 

お座敷が沢山あり、それぞれ半個室みたいな感じです!

 

カウンターもあり。

 

メニューは北海道の野菜から、海鮮から、鍋、おつまみまでかなり色々✨

 

活ボタンエビ、活いか、塩水ウニ、コーンのかき揚げ、大海老フライ、ジャガバタ、カニ味噌汁など食べました❤️全部美味しかった〜!

f:id:piyotanya:20170902225958p:image

f:id:piyotanya:20170902230004p:image

f:id:piyotanya:20170902230010p:image

 

キンメのしゃぶしゃぶが名物で食べたかったのですが、お腹いっぱいで食べられず🐷

 

赤ちゃんのオムツ替えるベッドがあったりして、子供連れも多かった👶

 

秋田の郷土料理のお店らしく、店の出口にかなり大きな、なまはげがいました👹

 

(ごはんは、きりたんぽ鍋以外、秋田の郷土料理なのかわからなかった。北海道の食材がほとんど)

 

なまはげに会ったら幸せになれるらしく、ここのお店に来た人はみんな幸せになれのよ〜!

 

と、おかま風の浴衣来た店員さんに教えてもらいました😀

 

リピートしたいと思えるお店でした✨

妊娠16週 検診

妊娠16週、安定期に入りました。

 

体調もかなり楽です✨

 

たまに電車で調子悪くなったりする時は、梅塩飴っていうのを食べると落ち着きます。

 

お腹もでてきました。もう今まで履いていたズボンは履けない💦ひたすらワンピース着てます。

 

ユニクロでマタニティウェアが出たから買ってみました❤️

 

そして16週の検診で山王病院にいってきました❣️約3週間ぶり!

 

9時20分に病院到着〜!

初めての尿検査と、体重、血圧のチェック。

 

9時50分ごろ診察室に呼ばれました。

 

今回から経腹エコーに。

 

 赤ちゃんは元気に動いてて問題なし✨

 

性別は男の子かもしれないそうです❣️

 

まだ決定はできないみたい。

 

でも、お股の間にそれらしきものがありました〜。 

 

 

そして、今回はクアトロ検査をするのであれば、する日でした。

 

FMC東京クリニックで行ったエコー検査がクアトロ検査より感度が高いものだったので、しないことにしました〜。

 

FMC東京クリニックでの検査はエコーだけで、クアトロ検査は採血だし、全然別の検査ですが、クアトロ検査で悪い結果がでたとしても、羊水検査する気はなかったので、辞めました。

 

この事に関しては、正解はないし、本当に人それぞれだと思います。

 

 

今回の検診も無事に終わってよかった❤️

次は20週の精密なエコー検査❣️30分くらいかけてやるそうです。

 

お会計おわって10時過ぎ。山王病院は、検診の滞在時間はいつも45分〜1時間くらいです⭐︎

 

 

 

妊娠15週 アフタヌーンティー❤️

赤坂クラシックハウス、ラ・メゾン・キオイのアフタヌーンティーに行ってきました✨

 

午前のお仕事が終わってから、平日の14時からうかがいました✨

 

まずお店の雰囲気がすばらしい〜❤️

 

外国の洋館です❤️落ち着いてて、広くて、女子はみんな絶対好きです❤️

 

そして、目的のアフタヌーンティー☕️f:id:piyotanya:20170824132750j:image

 

これプラス飲み物はコーヒー、紅茶、その他色々飲み放題で3300円です✨

ハーブティーも種類豊富だし、デカフェもあります❤️

 

お菓子もサンドイッチも全部おいしくて、ハズレがなかったです✨

 

カロンはサダハルアオキのものでした✨

 

特に美味しいのはアップルパイ🍎

 

リンゴのシャキシャキが残って、甘さ控えめで、途中でこれまた甘さ控えめのバニラソースをかけます❤️絶品でした💕

時間制限もなく、雰囲気もよく、最高でした❤️

 

どれも美味しくて完食でした😋

 

f:id:piyotanya:20170824134337j:image

 

 

18時までいて、ドリンクと飲みまくって、3300円は破格だと思います🐱❣️

 

絶対また利用したい❤️

妊娠14週

今日から14週です。

 

お腹がすこしでてきたような気がします。

 

少し食べづわりのような症状がありましたが、それも治まり、わりと元気にすごしております!

 

先週は横浜にポケモンしに行ってきました⭐️

 

色違いピカチュウバリヤード、大量のヨーギラス、ラッキーをゲットして満足!

 

いっぱい歩いて運動にもなりました✨   

 

f:id:piyotanya:20170818011328p:image

 

週末のお約束の駒澤大学ピキヌーのカレーも食べれました😋タイカレーのお店です。

 

最近はまっているカントリーカレー🍛

 

これが、死ぬほどうまいのです❣️

ピキヌーなしでは行きられません❣️

 

f:id:piyotanya:20170818011450j:image

 

あーまた早く食べたい。

 

 

妊娠12W 頚部浮腫の話 ③

http://piyotanya.hatenablog.com/entry/2017/08/04/090721

 

http://piyotanya.hatenablog.com/entry/2017/08/04/184324

 

FMC東京クリニックの診察の話です!

 

 

カウンセリングが終了し、ペットボトルのミネラルウォーターをいただき、20分ほど待っていました。

 

 

尿が溜まってる方が見やすいとのことで、尿を溜める指示がありました。

 

 

待っている間に、テレビでよく見かける宋先生をお見かけしました。

 

診察室に呼ばれ、担当は院長先生でした。

 

広くて綺麗なエコー室。ホテルのスパを受ける部屋みたいです。

 

 

経腹エコーでした!

 

早速、頚部浮腫の検査。

 

先生「問題ないですね」

 

よかった!問題なかった!

 

先生「むしろ平均より薄いですね。1.3mm」

 

 

頚部浮腫というのは、みんなにあるものらしいです。私のCRL(頭殿長)だと平均は1.7mmらしい。CRL(頭殿長)によって平均は違います。

 

 

その他、脳の形、内臓逆位がないか、鼻骨があるか、心臓は4つの部屋に分かれてるか、三尖弁逆流はないか、腎臓は2個あるか、膀胱があるか、など40分ほどかけて、かなり細かく全身をチェックしてくれました。

 

結果異常なし。

 

さらに採血の検査をするかどうかですが、私はしませんでした。

 

エコーの結果をふまえて、13.18.21トリソミーの確率を出してくれます。

 

こちらも問題ありませんでした。

 

 

山王病院の先生が、頚部浮腫あるけど問題ないって言ってたし、検査を受けなくても良かったのかもしれませんが、その他の臓器も細かく、診てもらえて、私は受診してすごくよかったです。

 

 

頚部浮腫は本当は何ミリだったのか、とか心配しながら過ごすより、精神衛生上、良かったと思います。

 

 

 頚部浮腫のことでモヤモヤしている方がいたら、きちんとした機関で測っていただいた方が、正確な結果が分かると思います。

 

 

以上、頚部浮腫についての話でした。

妊娠12W 頚部浮腫の話② カウンセリング

http://piyotanya.hatenablog.com/entry/2017/08/04/090721

 

の続きです。

 

11週6日でFMC東京クリニックに行っていきました。

 

クリニックはめちゃくちゃ綺麗。

 

 

ツワリが、きつい人はベットで休ませててもらえてました。

 

 

まずは遺伝カウンセリングを受けました。

30分5400円。1時間になるとその倍。

 

 

私は普段、医師として働いており、遺伝の仕組みはだいたい理解しているので、カウンセラーの方が30分を目指してくれました。

カウンセラーの方は、めちゃくちゃ優しい女性の方でした。

 

 

カウンセリングの内容です。

本日は胎児エコースクリーニングをし、赤ちゃんの脳、心臓、胃と肝臓、腎臓、頚部浮腫、鼻の骨などを見ていく。それは37500円。

 

その結果から、世界の統計と照らし合わせて、13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー(ダウン症)の確立を出していく。

 

さらに3万円の採血によるマーカー検査を追加すると、その確立をだす精度がグンと上がる。

 

エコーだけする人も多いとのこと。

 

私はひとまず、エコーだけを選択し、結果をみて採血するか検討することにしました。

 

 

確立は年齢によって変わるが、体外受精をした場合は、採卵した時の年齢で換算するとのこと。つまり30歳の時に採卵した卵で、40歳で妊娠しても、ダウン症の確立は30歳の時と同じという事です。

 

卵を凍結してて良かったー!

 

不妊治療をしてて得な事がありました(T-T)

 

カウンセリングでは、さらに確立が高い場合や疾患が見つかった場合、羊水検査や絨毛検査を希望するのか、診断が確定した場合は、どうするつもりか、を聞かれます。

 

 

私はよっぽど確立が高くないかぎり、羊水検査は希望しない、診断が確定した場合は、その時に考える、という結論で検査を受けることにしました。

 

③に続く。

妊娠12W 頚部浮腫の話①

久しぶりの更新です💫

 

8週から11週は、つわりは軽めだったものの、体調万全な日は少なかったかも。

 

なんとなく疲れやすかったり、雨の日は元気でなかったり。

 

でも12週になり、かなり落ち着いてきました!

 

 

出産は山王病院にすることにしました🌟

山王病院の記録も残してこうと思います。

 

 

山王病院での10週の検診にて、先生から

 

「首に浮腫があるねー!まぁ正常範囲内です」

 

と言われました。

 

その時は、頚部浮腫の意味する事は知らなかったし、まぁ先生が大丈夫っていうなら、大丈夫でしょ、と思ってました。

 

 

今思えば、何ミリあるのか聞けばよかった。

 

 

家に帰ってから、頚部浮腫について調べてみました。産婦人科学会のホームページや、胎児ドック、胎児スクリーニングをしてる病院のホームページがわかりやすかったです。

 

 

正式名称は胎児頚部浮腫、通称NT

3ミリ以上は、ダウン症などの染色体異常や心疾患をもっている可能性があがる。厚ければ厚いほど上がる

 

しかし、NT=病気ではなく、

頚部浮腫が3ミリ以上あっても、元気に産まれてくる子は沢山いる

 

NTがなくても染色体異常や病気を持って産まれてくる子もいる

 

 

NTは11週から13週の決められた時期に測られるもので、きちんと測定するための決められた画像の条件がある。

測定するためには、FMFという資格が必要で、測定できる画像を出すためには熟練した技術が必要。その資格を持つ人は、日本に150人程度。

測定するためには、10分〜20分を要する。

 

 

調べてみて、上記のことがわかりました。

 

 

先生は、頚部に浮腫あるって言ってたけど、何ミリだったんだろ、、

 

 

そもそも10週だったし、山王の先生はおそらくFMFの資格持ってないし、問題ないって言ってたけど、本当に問題ないんだろうか💦

 

 

次の検診は13週の最後の方の予定。

11週〜13週の間でしかきちんとした評価が出来ないのであれば、もうちょっと早く診てもらったほうがいいのかな。

10週にあった頚部浮腫が、どんどん厚くなってたらどうしよう。

 

いやいや、先生が大丈夫って言ってるんだし、次の検診で大丈夫。

 

 

など、色々な考えがめぐりました。

 

 

そして、結論としては、山王の先生は信頼してるけど、頚部浮腫のことを知ってしまった以上、そして、うちのおちびにあると知った以上、きちんとした評価を受けたいと思いました。

 

 

都内で、その評価ができるのは、東京マザーズクリニック、広尾レディースクリニック、FMC東京クリニック、成育医療センター、あとは大学病院がいくつか。

 

 

成育医療センターは紹介状が必要。

紹介状をとりにいく時間はないので、必要ないところにしました。

 

 

色々考えてるうちに11週4日になってしまっていました。産婦人科の友達などに聞き、FMC東京クリニックが評判いいようなので、電話してみました。

 

そして、10週の検診で、正常範囲内だけど頚部浮腫があるといわれたことを伝えたところ、

 

今日、その画像を写メで送ってくれますか?とのこと。そして今日中に予約の日を検討し、お電話してくれると。

 

 

かなり丁寧な電話対応で心強くなりました。

そして、予約がとれないかもと、懸念していましたが、2日後に予約がとれました。

 

続く。